2013年05月27日

平成の資格王 試験最短合格勉強法

資格試験に合格する為の勉強法は、
一般的に「厚くもなく、薄くもないちょうどよいもの」
が良いとされています。

実際に、書店に並べられている「資格試験勉強法」の参考書も、
程よい程度の厚さのものが一番多く並べられています。

ですが、資格試験に合格したければ、参考書はできるだけ薄いものを選んで下さい。

厚い参考書だと途中で挫折しやすいという事もあるのですが、参考書は薄ければ薄いほど身に付きやすいのです。

「薄いほうが学習効果が高い」ということは、科学的に証明されています。

また、

あなたは勉強をしていて難しい問題があったら、どうしていますか?

最近はやりの「地頭」を鍛えるということで言えば、「わからない問題はわかるまでじっくり考えなさい」ということになるでしょう。

しかし、私はまっこうから反対します。

5分考えてわからなければ、問題集の答えをみてください。

5分考えてわからない問題は、1時間考えてもわかるはずがありません。

あなたが暇で暇でしょうがないほど時間を持て余しているならいいのですが、

私たちは限られた時間で効率よく全範囲を勉強しなければなりません。

わからない問題は、さっさと答えをみて、そこから解答法を学びとるようにしてください。


こういう勉強法をいくつもいくつも知っていたら、勉強がずいぶん楽に、効率的になると思いませんか!?

詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください!





試験最短合格勉強法で、まだまだあなたにお伝えしたい事があります。

これまで、書籍も執筆してきました。しかし、ページ数の制限もあり、お伝えしたいことをすべてお教えしきれないということを常に感じていました。

27年間で蓄積してきた膨大な勉強法を、すべてお伝えするには膨大なスペースが必要になるからです。

直接私の講義を聞いてもらえれば、まだ簡潔に伝えることができます。


文字よりも、目で見て耳で聞くほうが伝わる情報量が多いからです。


ですから私の指導を直接受けてもらえればそれが一番いいのですが、私も仕事があるため、全国をまわるのは難しい状況です。


それでも、資格試験業界のデマに振り回される受験生に、正しい勉強法を伝えたい・・・・。

この勉強法に気がつき、何度もブラッシュアップしてきた結果、
今や、私が試験を受ける際の「勉強計画」というのは
「試験前日に駅前の本屋で参考書を20分立ち読みしよう」
であったり、
私がする「試験勉強」というのは「試験会場に向かう電車の中で過去問を眺める」程度であったりします。


勉強法をとことんまでつきつめれば、このようなことができるようになるのです。


あなたも、この勉強法を知って、資格試験合格を近づけてほしい・・・。

そう考え、資格試験に最小の努力、
最短の時間で合格するための勉強法を、
講義形式でとことん語り、DVDに収録しました!!

更に詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!

資格 平成の資格王 試験最短合格勉強法
posted by ゆみ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独学資格試験合格